*満員御礼!*【2/26(金)】ワインとチーズがあれば、今宵も幸せ。「くずまきまち特産ワインとチーズを楽しむ会in仙台」

くずまきまち特産ワインとチーズを楽しむ会in仙台センダイ自由大学とのコラボ企画!
いわて北緯40度 ミルクとワインとクリーンエネルギーのまち「葛巻町(くずまきまち)」で、山ぶどうワインを生産している「くずまきワイン」と、同町内「くずまき高原牧場」のシンプル&フレッシュチーズを味わう、グルメな授業を開催します。ワイン好き、チーズ好きな皆さんのフランクなご意見を、くずまきワインとチーズの商品開発にフィードバックしたいと思います。秘蔵のスパークリングワインも用意していますので、ワイン好きの皆さんお見逃しなく!

  1. 日時 2月26日(金)19時30分(受付19時〜)
  2. 会場 スターガーデン http://r.gnavi.co.jp/2tx0hrzy0000/
  3. 会費 5,000円(講座、食事、ワイン付き。お土産あり)
    (ワイン以外を飲みたい方はオーダーも可能)
  4. 定員 20名(※3日前からのキャンセルはキャンセル料が発生します。あらかじめご了承ください)
  5. 主催 株式会社クレセント
  6. 共催 葛巻町、くずまきワイン、くずまき高原牧場
  7. 協力 センダイ自由大学アトラク東北

岩手は日本三大杜氏のひとつ「南部杜氏」が有名ですが、ワインづくりも盛んで、県内には建設中も含め7つものワイナリーがあることをご存知ですか? 今回は、地域の山に自生する「山ぶどう」でワインづくりを続けて30周年を迎える「くずまきワイン」を紹介します。

 

岩手県北部の貴重な栄養源として愛飲されてきた山ぶどう。その濃厚な果汁は、抗酸化ポリフェノールのアントシアニン、鉄分、リンゴ酸をたっぷり含んでいます。古来より滋養強壮や増血に効果があるといわれ、地域では「さんと(産後の女性)見舞い」として贈る風習もありました。
山ぶどうは、まさに北国岩手のスーパーサプリ。しかしながら果実が小さく搾汁率が低い山ぶどうでワインを醸造することは課題も多く、栽培からワイン醸造まで、幾多の困難を乗り越えてきました。現在では在来種のほかワイン用交配種も栽培され、国産ワインコンクールで受賞するほど高品質なワインを製造しています。

そしてもうひとつ、葛巻町の重要な産業である酪農。町内の酪農家が生産する生乳はすべて、タカナシ乳業岩手工場で「くずまき限定低温殺菌牛乳」として産地パックされ、高品質ブランドとして首都圏を中心に販売されています。町の第3セクター「くずまき高原牧場」では、新鮮な生乳のおいしさを生かすシンプルな製法にこだわり、フレッシュチーズを製造。くずまきワインと一緒に、くずまきの風土を味わうマリアージュを体感してみませんか。

この会のためのスペシャルワインとして、くずまきワインの最高級「VILLEヤマブドウスパークリング 2003」を用意しました。シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵製法で長期熟成した、特別なスパークリング。限定

くずまきワイン WILLE ヤマブドウスパークリング