シンガポールで岩手「菊の司 結の香」提供スタート

IMG_3940

昨年10月、シンガポールで開催されたアジア最大の日本食の見本市「Oishii JAPAN 2015」。

日本の高品質な食の魅力を海外に向けて発信している(株)キュアテックス様のブースで、(株)いざなみ様(宮城県)とともに、岩手の日本酒をご紹介させていただきました。

この時お持ちしたのが、岩手県盛岡市「菊の司酒造(株)」様の「結の香」。南部杜氏の郷、岩手県で開発された大吟醸向けの酒米「結の香」を100%使用した純米大吟醸です。

フルーティな香味、澄んだ旨味と上品な甘さが調和したこのお酒は、シンガポールでも大好評。今年春、シンガポールの人気レストラン「Table at 7」で、メインコースとペアリングでの提供がスタートしました。

IMG_8283

上質な空間で、一流のグルメとともに楽しむ岩手の日本酒「結の香」。

日本酒ブーム真っ只中のシンガポールで、こんな風に提供していただけるのはうれしい限りです♪

岩手には、並々ならぬこだわりがギュッとつまった高品質な商品がいっぱい!

そのクオリティを高く評価していただけるよう、これからも、いわてブランドの発信に努めてまいりたいと思います。

【TABLE AT 7】http://www.tableat7.com/
オーストリア人とインドネシア人男女がオーナーの高級レストラン。
7 Mohamed Sultan Road,  Singapore 238957

 

TABLE AT 7